車検時には油脂類交換がつきものです、エンジンオイル交換は一般的ですがオートマオイル(ATF)交換を車検の際に行う事をお勧めしていますのでご紹介します。

ATF交換はエンジンオイル交換の様にメジャーではなく10万キロオーバーでも無交換何て言う場合が少なくありません、新車で購入して5万キロ以内で乗り換えるのであれば良いのかもしれないですが中古で購入した車両や10万キロまで利用する場合はATF交換は必須となります。

ATFは油圧制御と潤滑、冷却を行っていますが特に油圧制御は重要で汚れ等で詰まると変速ショックや変速できない状況になります、なにが大変かというとオートマ修理は専門業者では出来ないので一般的にはディーラーに外注となり60万円前後に修理代になる事になります。

このような事になるリスクヘッジとしてATF交換は重要メンテナンスとなります。

当社ではATF交換、フィルター交換、パッキン交換の他にさらに故障リスク軽減できるバルブボディーオーバーホールも行っていますので車検の際には是非、ATF交換もメンテナンスメニューに追加されることをお勧めいたします。

ベンツ車検ベンツ車検