諏訪ナンバーのSLKが車検でご入庫されました。

長野県のお客様はよくご来店頂きますが長野県ではベンツを専門で整備できるお店が無く基本的にヤナセ長野になりますがなかなか難しい様です。この年代では診断機が旧型を利用するのですがディーラーさんでは診断機が無く診断できないと言われることも多い様です。

当社では旧型(HFM)でも診断機がありますので問題ありません。この車両ではカムスピードセンサー、エアマスセンサーにエラーが入っていました。またエンジンルームからクーラントの匂いがしていたのでクーラント漏れを起こしている様です。

ベンツSLK車検20年落ちのベンツでは基本的消耗品交換と車両特有の診断を行い単に記録簿に沿っての点検だけではなくマイナートラブル箇所の対策確認も必要です。

この車両の場合はバリオルーフの油圧オイル、エンジンが掛からなくなるリレーモジュール、スーパーチャージャーベルト、パワステオイル漏れ、冷却系の点検を別途行う必要があります。

遠方からご入庫頂いているので追加費用なくこの様な点検診断を行っています。