W212の車検では主に電子系統の点検をメインに行います。

ベンツW212車検

先代のW211よりもコンピューターユニット数が増えたので電子制御されている機能が多く故障も殆どが電子制御部品となります。バッテリーですらコンピュター制御なので「充電できない=オルタネーター」という簡単な診断は出来なくなりました。部品交換も単に新品交換が出来ずコーディング作業も必要となります。

大きなマイナートラブルはあまりありません。

電気系と足回りの劣化部品、7速ATなのでATF交換は必須の車両です。

 

現在、8/31までにご予約されたお客様には納車時にガラスコーティングを無料施工させて頂いております。

ベンツW212車検